プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ティモシー・サッチャー(PROGRESS 2018/11/11)

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ティモシー・サッチャー(PROGRESS 2018/11/11)

UKマットで破竹の勢いを見せているオージー・オープンに曲者コンビが挑む構図。
序盤でフレッチャーが膝を痛める流れですね。連撃押しが多いAOですが、ここは
フレッチャーがしっかりと痛みを表現。CTKの膝攻めを引き立たせます。ブルックス組は
組んでいる実績自体は少ないものの、両者共タッグの蓄積データがありますので、
同時サブミッションやブルックスのクイックなど、タッグに必要な要素を
ふんだんに散りばめていきます。フィニッシュも豪快に決めるのではなく、
それまでの展開を活かした形になっているのがニクい。AOがまた株を上げたタッグ王座戦となりました。

4.0