プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

児玉裕輔vs吉岡世紀(WRESTLE-1 2018/9/2)

児玉裕輔vs吉岡世紀(WRESTLE-1 2018/9/2)

吉岡を初め、アンディやアレハンドロといったスピード系が多い中、
敢えてテクニックを信条としている児玉。この試合でも妖しさを漂わせながら腹攻めを見せたり、
特異的な間の取り方でもって吉岡を追い込んでいきます。対する吉岡も変則的なS・Kの使い方や
掟破りのマッドスプラッシュでこの試合が大一番であるということを表現します。それ故いわゆる
いい試合ではある。ただ何と言えばいいのか、W-1クルーザーの限界のようなものも感じてしまいます。
激しさは感じるんですよ。強いて言うなら厳しさが足りない。そう思います。元々階級のない
W-1に中途で創設されたベルトという経緯もあるのですが、やはり児玉にはカズ辺りと
闘って欲しいですね。

3.5