プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

関本大介vsタイラー・ベイト(FCP 2018/8/31)

関本大介vsタイラー・ベイト(FCP 2018/8/31)

かなり異色の国際対決と相成ったカードですね。序盤の力比べで関本に分があることをしっかりと明示。
ベイトの腰を攻撃する流れになっていきます。日本マット界随一の逆エビはもちろんのこと、
基本に忠実な、それでいて痛みの伝わる攻撃を見せていく。やはりFCPという空間がそうさせるのでしょうね。
ベイトの耐えて、耐えての反撃へと誘導。一回エアプレイン・スピンで狼煙を上げたと見せかけて
再びの腰攻めにいったのは見事でしたね。終盤は真っ向勝負で応戦。跳ね返り式のクローズラインを
何発も出す展開に持って行きます。タイラー・ドライバーで決めてくるかと思いきや
スパイラル・タップで〆てきましたね。同じような国際対決で去年ピートvs丸藤というのがありましたが、
こういう意欲的なカードはどんどん組んでほしいですね。

3.5