プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ジョナサン・グレシャム(RPW 2018/8/17)

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ジョナサン・グレシャム(RPW 2018/8/17)

昇り調子のAOにCCKが立ちはだかったという構図。この試合の鍵はグレシャムでしたね。
アメリカインディーでは屈指の業師として知られていますが、この試合でもキレキレの
テクニックで沸かせる。かと思いきや、レフェリーのブラインドをついての急所攻撃など、
敢えて緩めの技種を織り込んでいく。美しい交響曲のようです。それでいてまた空気を引き締めなおす
技の効力まで把握している。AOはもちろんのこと、味方のブルックスまで完璧に
掌握しきった動きには脱帽せざるをえません。対するAOもダイナミックな動きとフレッチャーの
脚攻めを引きずる二律背反を上手く同時進行させており、ホットなタッグチームであることを印象付けます。
終盤どう場を動かしてくるかと言う部分で若干袋小路に入りかけた印象もありましたが、
デイビスのパイルドライバー一閃で勝ちをもぎ取り、良いイメージを与えて試合を終えることが出来ました。

4.5