プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

紫雷イオvs渡辺桃(スターダム 2018/5/23)

紫雷イオvs渡辺桃(スターダム 2018/5/23)

ドロップキックの打点は高く、レスリングでは隙を見せない。イオは磐石です。
その上渡辺に対して優位性を持って試合を進めるという感情のコントロール表現者として卓越している。
まさに逸女という渾名の通り、最高の状態を保っています。一方の渡辺。
蹴りを主体として、イオの弱点である首を一貫して攻めるというマインドも持ち合わせているのは
このキャリアを考えたら驚異の一言に尽きます。無論ヤングガールとしてがむしゃらな攻めが
観客に判官贔屓を起こさせ、渡辺への応援へと繋がるという側面はあるでしょう。
とはいえ後楽園のメインでこれだけ隙のない、妙な言い方をすれば男子的な構成の試合を出来るのは
スターダムの地力でしょう。ただ一つ注文をつけるならばプロレスにありがちな新技締めぐらいか。

4.0