プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

拳王vs宮本裕向(NOAH 2018/2/2)

拳王vs宮本裕向(NOAH 2018/2/2)

拳王の今回のGHC防衛戦の相手はハードコア、デスマッチの名うて・宮本。
ということで序盤はカットしていきなりの椅子攻撃でこの試合のベースラインを設置します。
ここから宮本が主導権を握っていきますが、どう攻めるか、どう組み立てていくかの
説得力がやや欠落していますね。宮本が通常形式に不慣れ、と言う訳ではないですが、
見ているほうとしてはアイテム待ちな感は否めない。中盤で宮本のムーンサルト
机へのファイヤーサンダーが飛び出します。この辺りは前哨戦での前フリが効いていて
観客の反応もよかった。ただ終盤は前述の通り技の組み立てが良く分からない事になっていて
ファイヤーサンダーを二発出す展開にしてしまいましたからね。拳王が宮本の土俵に乗っかり
机へのフットスタンプからの正調ダイビングフットスタンプに続けて幕閉じ。興行的に
3月の横浜大会に向けて、という繋ぎの位置にあるのは分かりますが全体的に簡素な構築でしたね。
もう少し練ってもよかった。

3.0