プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

キース・リーvsマイク・ベイリー(OTT 2018/2/3)

キース・リーvsマイク・ベイリー(OTT 2018/2/3)

この試合、とにかくキースが格好良すぎる。単なる怪物ギミックではなく、 動くべき所は動き、動かざるべき所は動かない、正に叡智ある怪物といって差し支えない。 ダイジャック戦で見せるようなデカいのに動ける、といった理を 無視した動きだけではないのがこの試合を名勝負たる所以にしている。 またベイリーも素晴らしい。まるで英雄譚に出て来そうな勇者を思わせる立ち居振る舞い。 この試合は御伽噺の住人達によって形作られている。 もっと分かりやすく述べるとキースは特大のドロップキックや鋭いショルダータックルなど ツボを抑えている構図に持ち込むのが巧みですね。ベイリーも序盤で蹴り連打を 場外で見せるという特別性を試合に付与して貢献。キースの圧に今にも壊れそうになるベイリーですが、 持ち前の蹴りと情熱の篭ったチョップで反撃。しかしシューティングスター・ダブルニーは返されてしまう。 キースも全てを出してベイリーと対峙し、向き合った試合といえますね。飛び切りのエンターテインでした。

4.5