プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

鈴木みのる&ザック・セイバーJrvsマスタッシュ・マウンテン(RPW 2018/1/20)

鈴木みのる&ザック・セイバーJrvsマスタッシュ・マウンテン(RPW 2018/1/20)

ハイ・ステークスのメインイベントはタッグ選手権。四者四様といった様相ですね。 ザックとベイトがユーロ的な腕極めレスリングを見せればみのるとセブンはチョップ合戦。 ただ個人的に楽しみにしていたのがみのるvsベイトの絡みだったので序盤でそれがなかったのは残念。 中盤は鈴木軍が関節を見せながら場を支配。どうしても組みなれていないコンビなので タッグ力はMMに劣りますが、個の力で補っているような感じ。終盤は連携技や 同時サブミッションなど抑えるべきポイントは抑えています。それ故面白みが極端に減衰したりする 要素はありませんでしたが、もう少し鬩ぎ合いの高度なポイントまで目指して欲しかった感はあり。 やはり鈴木軍が対MMではなく対ベイト、対セブンという捉え方になってしまっていたのが大きかったのかなと。 とはいえ本陣ではこのタッグは見られないので、そこは普通に嬉しいですよ。

3.5