プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

マーク・ハスキンスvsジョーダン・デヴリン(OTT 2017/12/9)

マーク・ハスキンスvsジョーダン・デヴリン(OTT 2017/12/9)

序盤はジュニアらしい腕の取り合いを。若干抵抗を加えても良かった気がしますけどね。 そこからハスキンスの連発トペで流れを掌握。厳しい蹴りに感情が乗っかった攻めを見せます。 デヴリンがOTTで重用されているスターであるという点でドラマ推しの流れで来ましたね。 そのデヴリン。ハスキンスと比べたら劣るのは仕方ない。ハスキンスは ユーロ一感情を乗せれる選手に成長しましたから。しかし大会場でこれだけ 観客の声援を背に受け戦っているのだから、もう少し奮い立つ部分があってもいいのではないかと思う。 もっと言うとこのタイミングが来たからこの技を使う、という風に穿って見てしまうのですよ。 本当はそういうものを試合で覆さなければならない娯楽なんですがね。プロレスって感情で動くように見せる部分と 論理で動いているように見せる部分が混在しなれけばならない筈なんです。この試合は偏在しているように映る。 内心は漣所ではない感情が発露しているはずなのに。勿体無いなぁ。 団体のMOTYになる可能性を秘めていたが成り切れなかった印象。

3.5