プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

ザック・セイバーJrvsドリュー・グラック(Evolve 57)

ザック・セイバーJrvsドリュー・グラック(Evolve 57)

最初のレスリングは仕切りが多かったですね。二人ともこれではいけないと思ったのか修正します。 連続性を重視する内容に切り替えて、ザックが首へのドロップキック。珍しいですね。 ここからザックが首狙いにスイッチ。とはいえ一点集中とは違い、あくまでレスリングの流れの中で行えている。 流れを切るという事も大事ですが、継続している時流の中で見せれるものもある。 グラックは受け手に回っている印象でしたが、足首を狙いだしてからは一変、六連続のボディスラムを見せるなど 偏執的な内容になりました。よくある中盤の一極集中攻撃とはまた少し違った形になっている。 ザックが追い縋るグラックを首へのサブミッションで仕留めて終了。 クオリティという点ではベストな見せ方ではありませんでしたが、 この試合のコンセプトであるテクニカルと言う点では他にない試合を行って見せたという点では評価は高い。

4.0