プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

トレバー・リーvsDJZ(TNA Bound For Glory 2016)

トレバー・リーvsDJZ(TNA Bound For Glory 2016)

DJZはX級の中でも一回り小さい体格ですが、ムーブのキレは飛び切りのものがありますね。 心地よいリズムで技を続けるので見ているほうとしても乗りやすい。 一方のリーも流石の職人ぶりというか、しっかりヒールとしての役割を果たしている。 それだけではなく、バク転してからのジャーマンなど技の独創性も担保されており、文句のつけようがない。 残念なのはX級のノン・ストップ・アクションが見られるとは言え10分弱で、 穿った見方をすればただ飛び回っているようにしか見えなくもないという点。 この辺は今のTNAの余裕のなさが出ていますね。どうせTVショーじゃろくすっぽ時間与えないんでしょうから…。 ちょくちょく他団体にも顔出してるみたいなんでそっちの試合も見たくなりました。

3.5