プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

ザ・リバイバルvsアメリカン・アルファ[3本勝負](NXT 343 2016/7/6)

ザ・リバイバルvsアメリカン・アルファ[3本勝負](NXT 343 2016/7/6)

正攻法では勝てない。よってダーティワークを持ち出してくる。 いいパワーバランスですね。3本勝負ということで1度目の孤立をジョーダン、 2度目の孤立をゲイブルにしたのも正しい判断だったかと。 ジョーダンの方が爆発力がありますからね。リバイバルは孤立時の 細かいタッチワーク、一極攻めが光ります。まさに実力派という言葉が似合います。 ただAAが1本先取してからの流れというか時間配分は少しおかしなことになっている。 もうちょっと3本目の時間はじっくりとらせるべきでしょう。 この辺が尺が厳密なTVプロレスの弊害かもしれません。 この二組は自由度の高い攻防が売りでしたが今回はタッグの定型に沿って盛り上げた形。 それでも只なぞるだけでなく自分たちの解釈を携えているのは嬉しい限りです。

3.5