プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

オースチン・エリーズvsドリュー・ギャロウェイ(House of Hardcore 2014/11/15)

オースチン・エリーズvsドリュー・ギャロウェイ(House of Hardcore 2014/11/15)

エリーズとギャロウェイの間には歴然とした体格差があります。 ただ実績では圧倒的にエリーズの方が上ですね。 その部分をどう表現してくるかが楽しみだったのですが… 組み合っても当然ギャロウェイが勝っているのでエリーズはスピードで上回ろうとします。 場外へのトペは迎撃され、エプロンへのスラムという大きなスポット。 ここからギャロウェイが小馬鹿にしたような態度を見せていくわけですが JYDの真似やsuck itポーズはイマイチ試合の雰囲気と合っていない印象を受けました。 どうもヒールとして見てもらいたかったようですが、客は普通にギャロウェイへ声援を送っている状況。 エリーズもコーナーに打ち付けるなど印象的な攻撃で反撃していきます。 終盤はギャロウェイの技を一発一発大事にしていく運び方。 技が多彩ではないのでこのスタンスはよかったですね。ただここでも観客に中指を立てるなど 場にそぐわないアピールを見せてしまっています。 19分の試合でしたが、やりようによってはもっと激戦に見せれたのではないかと思わずにはいられません。

3.0