プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

日本のプロレス-DDT

潮崎豪vs樋口和貞(DDT 2018/11/30)

潮崎豪vs樋口和貞(DDT 2018/11/30) ノアのグローバルリーグ戦で真っ向勝負のド突き合いを見せた両者。今度は樋口のホームDDTで実現です。この二人の魅力と言えば前述のチョップ合戦という印象でしたが、さにあらず。潮崎がオールラウンダーとして樋口をコ…

HARASHIMAvs青木真也(DDT 2018/10/28)

HARASHIMAvs青木真也(DDT 2018/10/28) 日本を代表するファイター・青木がDDTに参戦。しかもEXTREME王座に挑戦というシチュエーション。とはいえHARASHIMAもハードヒットには参戦していましたからね。格闘家対応というのは他のDDTレスラーよりは頭一つ、二…

HARASHIMAvs石川修司(DDT 2018/1/28)

HARASHIMAvs石川修司(DDT 2018/1/28) 硬めのレスリングからHARASHIMAの腹攻め。ある意味普段使いの戦い方で始動。場外戦のフットスタンプでで石川が流れを引き戻し、リング内への闘争へと戻っていきますが、石川がロープに降られた際リングが破損するアク…

HARASHIMAvs遠藤哲哉(DDT 2018/1/14)

HARASHIMAvs遠藤哲哉(DDT 2018/1/14) 公式戦の最終試合ということで遠藤がカウントアウト勝ちを狙うような場面も見受けられましたが基本、真っ向勝負の戦略です。序盤は質実なレスリングを展開していき、HARASHIMAの腹部への攻撃で遠藤にダメージを与えて…

樋口和貞vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/13)

樋口和貞vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/13) 大相撲とテコンドーという異なるバックボーンを持つ両者。 お互いに難しいことは考えずシンプルな打ち合い、張り合い、蹴り合いになっていますね。 しかしそれが功を奏しています。樋口の突っ張りにはベイリー…

佐々木大輔vs石川修司(DDT 2018/1/11)

佐々木大輔vs石川修司(DDT 2018/1/11) 同門対決というより主従関係なので佐々木がそれに則り寝ることを要求するも 石川が拒否という出だし。ダムネーションというユニットの性質を考えた場合 仕方ない気もしますが、もう少し心理戦的な要素を取り入れても…

遠藤哲哉vs黒潮"イケメン"二郎(DDT 2018/1/10)

遠藤哲哉vs黒潮"イケメン"二郎(DDT 2018/1/10) お互いの身体能力を見せ合い、張り合います。年齢的にもこの二人が ライバル意識を持ってくれるのは嬉しいですね。イケメンの顔を擦る精神的攻撃を遠藤が見せると、 それを嫌がったイケメンが腕攻めへ移行。…

竹下幸之介vs遠藤哲哉(DDT 2018/1/7)

竹下幸之介vs遠藤哲哉(DDT 2018/1/7) 昨年60分フルタイムを行った両雄が大阪の地で激突。 腕の取り合いから遠藤が速攻狙いに腕攻め。これを嫌った竹下が場外へ連れ出します。 マットのない床でのブレーンバスターで竹下が主導権を握ると首攻め。 人間の急…

竹下幸之介vs黒潮”イケメン”二郎(DDT 2018/1/5)

竹下幸之介vs黒潮"イケメン"二郎(DDT 2018/1/5) 観客に対して働きかけを好むイケメンとあまり意識をしない竹下。 その対比が試合の中で声援量という形になって現れてきていますね。 何故最初にセルフアピールの話をしたかというと、 イケメンのファイトス…

石川修司vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/5)

石川修司vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/5) スピードのベイリーとパワーの石川。その構図を序盤で しっかりと前面に押し出していきます。場外でのジャイアントスイングなんかは 印象的な技になっていますね。エプロンへのボディスラムを見せた後は石川の腰…

石井慧介vs遠藤哲哉(DDT 2014/8/31)

石井慧介vs遠藤哲哉(DDT 2014/8/31) 序盤のレスリングは下手ではありませんがそこまで高度ではない。 石井は公言する四天王プロレスの要素を持ち込んでいる。 厳しい当たりが要所要所に見られるのもいいですね。 体格はジュニアですから観客とのずれを埋め…

竹下幸之介vsマイク・ベイリー(DDT 2017/7/2)

竹下幸之介vsマイク・ベイリー(DDT 2017/7/2) 心理戦からの演武、レスリング。まずまずの出だしといってよいでしょう。 場外戦でベイリーの蹴りが鉄柱に誤爆、竹下への脚攻めへと繋がっていきます。 要所でサブミッションを織り交ぜながらベイリーを苦しめ…

HARASHIMAvs樋口和貞(DDT 2015/5/24)

HARASHIMAvs樋口和貞(2015/5/24) 序盤のグラウンドはそこまで高度ではないもの 樋口はしっかりとついていっていますね。 鉄柱を利用した攻撃からHARASHIMAの膝攻め。このへんの粘着質な攻撃は HARASHIMAの得意分野ですから見ごたえがありますね。 樋口は新…