プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

日本のプロレス

潮崎豪vs樋口和貞(DDT 2018/11/30)

潮崎豪vs樋口和貞(DDT 2018/11/30) ノアのグローバルリーグ戦で真っ向勝負のド突き合いを見せた両者。今度は樋口のホームDDTで実現です。この二人の魅力と言えば前述のチョップ合戦という印象でしたが、さにあらず。潮崎がオールラウンダーとして樋口をコ…

岩谷麻優vs林下詩美(スターダム 2018/9/24)

岩谷麻優vs林下詩美(スターダム 2018/9/24) 二戦目という事で序盤はカットし即岩谷の攻めへ繋げていきます。スターダムではトップ王座も任されていたことのある岩谷。攻め筋は確かなものがありますね。とはいえ相手は新人の林下。多少は遠慮が出そうなもの…

HARASHIMAvs青木真也(DDT 2018/10/28)

HARASHIMAvs青木真也(DDT 2018/10/28) 日本を代表するファイター・青木がDDTに参戦。しかもEXTREME王座に挑戦というシチュエーション。とはいえHARASHIMAもハードヒットには参戦していましたからね。格闘家対応というのは他のDDTレスラーよりは頭一つ、二…

芦野祥太郎vsペガソ・イルミナル(W-1 2018/10/24)

芦野祥太郎vsペガソ・イルミナル(W-1 2018/10/24) 序盤は軽快な動きを見せていた新鋭・ペガソでしたが、スワンダイブの技に行く際、セカンドロープから直接床に転落。受身を取り損ねます。後で分かった話ですがこの時に脳震盪を起こしていたようですね。こ…

真霜拳號vs石川修司(全日本 2018/9/17)

真霜拳號vs石川修司(全日本 2018/9/17) 力対技。一般的にはそういう構図に持ち込みたいところですが、石川はテクニックもあるので器用に腰攻めをこなしていますね。人間の幹ともいえる腰を攻めるのは理に適っています。一方の真霜もその石川の攻撃を受けて…

児玉裕輔vs吉岡世紀(WRESTLE-1 2018/9/2)

児玉裕輔vs吉岡世紀(WRESTLE-1 2018/9/2) 吉岡を初め、アンディやアレハンドロといったスピード系が多い中、敢えてテクニックを信条としている児玉。この試合でも妖しさを漂わせながら腹攻めを見せたり、特異的な間の取り方でもって吉岡を追い込んでいきま…

諏訪魔&近藤修司&征矢匠vs船木誠勝&河野真幸&田中稔(全日本 2012/1/3)

諏訪魔&近藤修司&征矢匠vs船木誠勝&河野真幸&田中稔(全日本 2012/1/3) 馬力のあるチーム・ディストラクションと船木、河野、稔という業師揃いのスタック・オブ・アームス。そのコンセプト通り船木が匠をサブミッションで以って翻弄します。弄んでいる…

鈴木秀樹vs野村卓矢(大日本 2018/6/20)

鈴木秀樹vs野村卓矢(大日本 2018/6/20) あの「アルファベット一文字」を想起させるようなカードですね。鈴木はIGF出身でしたからね。そして試合の糸も全く弛まない。ピン、と張りつめた空気の中グラウンドで渡り合っていきます。野村はもう完全にこの世界…

ビッグR清水&Ben-KvsYAMATO&B×Bハルク(ドラゴンゲート 2018/7/22)

ビッグR清水&Ben-KvsYAMATO&B×Bハルク(ドラゴンゲート 2018/7/22) パワーに勝る王者チーム、経験に一日の長ありな挑戦者チームという色分け。とはいえ王者組ビッグベンも力に胡坐をかいているような若手ではない。YAMATO、ハルクというドラゲーの顔とも…

紫雷イオvs渡辺桃(スターダム 2018/5/23)

紫雷イオvs渡辺桃(スターダム 2018/5/23) ドロップキックの打点は高く、レスリングでは隙を見せない。イオは磐石です。その上渡辺に対して優位性を持って試合を進めるという感情のコントロールも表現者として卓越している。まさに逸女という渾名の通り、最…

拳王vs宮本裕向(NOAH 2018/2/2)

拳王vs宮本裕向(NOAH 2018/2/2) 拳王の今回のGHC防衛戦の相手はハードコア、デスマッチの名うて・宮本。ということで序盤はカットしていきなりの椅子攻撃でこの試合のベースラインを設置します。ここから宮本が主導権を握っていきますが、どう攻めるか、ど…

HARASHIMAvs石川修司(DDT 2018/1/28)

HARASHIMAvs石川修司(DDT 2018/1/28) 硬めのレスリングからHARASHIMAの腹攻め。ある意味普段使いの戦い方で始動。場外戦のフットスタンプでで石川が流れを引き戻し、リング内への闘争へと戻っていきますが、石川がロープに降られた際リングが破損するアク…

タイチvs内藤哲也(タカタイチ 2018/1/23)

タイチvs内藤哲也(タカタイチ 2018/1/23) 序盤はお互いの立ち位置を考慮した心理戦。内藤の寝そべりポーズにはタイチも寝そべって対抗です。ダーティ・ワークからタイチのマイクスタンド攻撃で主導権を握る形。さらには木槌とメモリアルな試合でも敢えて普…

HARASHIMAvs遠藤哲哉(DDT 2018/1/14)

HARASHIMAvs遠藤哲哉(DDT 2018/1/14) 公式戦の最終試合ということで遠藤がカウントアウト勝ちを狙うような場面も見受けられましたが基本、真っ向勝負の戦略です。序盤は質実なレスリングを展開していき、HARASHIMAの腹部への攻撃で遠藤にダメージを与えて…

樋口和貞vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/13)

樋口和貞vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/13) 大相撲とテコンドーという異なるバックボーンを持つ両者。 お互いに難しいことは考えずシンプルな打ち合い、張り合い、蹴り合いになっていますね。 しかしそれが功を奏しています。樋口の突っ張りにはベイリー…

佐々木大輔vs石川修司(DDT 2018/1/11)

佐々木大輔vs石川修司(DDT 2018/1/11) 同門対決というより主従関係なので佐々木がそれに則り寝ることを要求するも 石川が拒否という出だし。ダムネーションというユニットの性質を考えた場合 仕方ない気もしますが、もう少し心理戦的な要素を取り入れても…

遠藤哲哉vs黒潮"イケメン"二郎(DDT 2018/1/10)

遠藤哲哉vs黒潮"イケメン"二郎(DDT 2018/1/10) お互いの身体能力を見せ合い、張り合います。年齢的にもこの二人が ライバル意識を持ってくれるのは嬉しいですね。イケメンの顔を擦る精神的攻撃を遠藤が見せると、 それを嫌がったイケメンが腕攻めへ移行。…

ボラドールJrvsバルバロ・カベルナリオ(新日本 2018/1/21)

ボラドールJrvsバルバロ・カベルナリオ(新日本 2018/1/21) 瞬きすら許さない鋭く激しい攻防の連続。ボラドールは一つ一つの所作に 色気を感じさせる境地を見ており、その空中技の美しさは天下一品。これが合わされば最強ですよ。 カベルナリオは優れたプロ…

竹下幸之介vs遠藤哲哉(DDT 2018/1/7)

竹下幸之介vs遠藤哲哉(DDT 2018/1/7) 昨年60分フルタイムを行った両雄が大阪の地で激突。 腕の取り合いから遠藤が速攻狙いに腕攻め。これを嫌った竹下が場外へ連れ出します。 マットのない床でのブレーンバスターで竹下が主導権を握ると首攻め。 人間の急…

田中将斗vs小幡優作(ZERO1 2018/1/1)

田中将斗vs小幡優作(ZERO1 2018/1/1) ロングマッチを見据えているのか静かな立ち上がり。しかしその予想はすぐに裏切られます。 場外に出ると小幡の南側観客席でのテーブルクラッシュ、田中の入場口付近でのブレーンバスター、 さらには椅子攻撃。これによ…

ジョー・ドーリングvsゼウス(全日本 2018/1/2)

ジョー・ドーリングvsゼウス(全日本 2018/1/2) カードから期待するとおりの超ド級肉弾ファイトが展開されます。 vs諏訪魔と比べてジョーはよりパワー方面にシフトしていますね。序盤から フルスロットルでゼウスを潰しにかかります。ゼウスも我慢の時間が…

拳王vs清宮海斗(NOAH 2018/1/6)

拳王vs清宮海斗(NOAH 2018/1/6) 遠征前からその身体能力は買われていてこのような華々しい凱旋と相成った清宮。 この試合においてもスピードとパワーという相反する要素を上手く織り交ぜています。 そして特に評価したいのが受けでリズムを作れているとい…

竹下幸之介vs黒潮”イケメン”二郎(DDT 2018/1/5)

竹下幸之介vs黒潮"イケメン"二郎(DDT 2018/1/5) 観客に対して働きかけを好むイケメンとあまり意識をしない竹下。 その対比が試合の中で声援量という形になって現れてきていますね。 何故最初にセルフアピールの話をしたかというと、 イケメンのファイトス…

鈴木秀樹vs橋本大地(大日本 2017/12/17)

鈴木秀樹vs橋本大地(大日本 2017/12/17) 実況解説が触れているように鈴木のポジショニングというのは特異です。 現代においてこれだけリングという四角形が円形に見えるような組み立てをする選手は珍しい。 大地もそこに乗っかって、ある意味では愚直に蹴…

石川修司vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/5)

石川修司vsマイク・ベイリー(DDT 2018/1/5) スピードのベイリーとパワーの石川。その構図を序盤で しっかりと前面に押し出していきます。場外でのジャイアントスイングなんかは 印象的な技になっていますね。エプロンへのボディスラムを見せた後は石川の腰…

石井慧介vs遠藤哲哉(DDT 2014/8/31)

石井慧介vs遠藤哲哉(DDT 2014/8/31) 序盤のレスリングは下手ではありませんがそこまで高度ではない。 石井は公言する四天王プロレスの要素を持ち込んでいる。 厳しい当たりが要所要所に見られるのもいいですね。 体格はジュニアですから観客とのずれを埋め…

原田大輔vsザック・セイバーJr(NOAH 2014/11/4)

原田大輔vsザック・セイバーJr(NOAH 2014/11/4) 導入は上質なレスリング。 ザックが主導権を握る形でしたが、原田も良くついていった印象。 腕の取り合いなどは相当考えられていて素晴らしい。 5分経過後、ザックが打撃を解禁。ここでアーム・ブリーカーに…

田中将斗vs小幡優作(ZERO1 2017/7/30)

田中将斗vs小幡優作(ZERO1 2017/7/30) 火祭り決勝戦はいきなり力比べに打撃の打ち合いと、小幡が田中の領域で勝負に挑みます。 それ即ち必然的に激しい技の応酬へと繋がっていく。小幡がテーブルクラッシュを見せたのは驚きましたが 全体的に試合運びは田…

紫雷イオvs岩谷麻優(スターダム 2017/6/21)

紫雷イオvs岩谷麻優(スターダム 2017/6/21) 序盤は静かな立ち上がりで格式を作っていきます。イオの首へのテーピングが気になる所で イオが場外マット上でのジャーマン。優勢に立ちます。とはいえ自身も首を痛めている状況ですから 露骨に首攻めを狙うわけ…

MAZADAvsアンディ・ウー(WRESTLE-1 2017/7/16)

MAZADAvsアンディ・ウー(WRESTLE-1 2017/7/16) お互い手があっていないわけではないと思うのですが、 MAZADAがアンディの良さを消すタイプの試合運びを見せているので 思ったようにギアが上がっていきません。厳しい首攻めといえばその通りなのですがね。 …