プロレスレビューログ

プロレスを見て思いの丈を綴るブログ。

MENU

アメリカのプロレス

マイロン・リードvsTJパーキンス(AAW 2019/5/11)

マイロン・リードvsTJパーキンス(AAW 2019/5/11) WWE退団後、様々な団体に登場しているTJP。AAWにも参戦する運びとなりました。別に力が落ちて退団したわけではないので、レスリング・スキル含め大物然とした対応で対峙します。一方のマイロンもARフォック…

フィン・ベイラーvsアンドラデ(WWE 2019/6/7)

フィン・ベイラーvsアンドラデ(WWE 2019/6/7) 澱みのない一進一退。ベイラーはデーモン・ギミックの獰猛性を、アンドラデはルチャドールとしての華麗さを身につけてあたっています。その意識が細部にまで行き渡っているのも好印象。この安定感を見ると5番…

クリス・ディキンソンvsエリック・スティーブンス(Beyond 2019/5/22)

クリス・ディキンソンvsエリック・スティーブンス(Beyond 2019/5/22) ROH、FIPで活躍しロデリック・ストロングらと名勝負を繰り広げたスティーブンス。そんな彼が実に9年ぶりのカムバック。9年ですので容貌もタトゥーが増えたりとかなり変わっている。その…

イーライ・アイソムvsPJブラックvsルーシュvsトレイシー・ウィリアムス(ROH 2019/5/10)

イーライ・アイソムvsPJブラックvsルーシュvsトレイシー・ウィリアムス(ROH 2019/5/10) cagematchには4コーナーサバイバルとの記載がありますがただの4ウェイですね。それを差し引いて試合を見ていくとダイブ数、見た目上の派手な展開に終始している部分が…

トム・ローラーvsロウ・キー(MLW Intimidation Games 2019/3/2)

トム・ローラーvsロウ・キー(MLW Intimidation Games 2019/3/2) 前回特番での衝撃の王座交代劇を踏まえ組まれた金網戦となっています。ケージ・マッチが持つ抗争決着戦という意味合いを上手く付与できていますね。ロウ・キーはキャリアを経てこういう形式…

デヴィット・スターvsジョン・シルバー(CZW 2019/4/13)

デヴィット・スターvsジョン・シルバー(CZW 2019/4/13) 既に二試合戦っている両者ですが、ショートカットはせず実のあるレスリングを展開。スターの細かい抵抗がいいですね。シルバーをじっくり見るのは初めてなのですが、もっと売れてもいいのに、と感じ…

アルテミス・スペンサーvsザッカリー・ウェンツ(PCW ULTRA 2019/3/29)

アルテミス・スペンサーvsザッカリー・ウェンツ(PCW ULTRA 2019/3/29) 演舞要素強めの序盤からしっかりと典型に落とし込んでいきます。ウェンツはラスカルズ内においてシングルでは実績のあるほうですからね。ラストチャンスリー等、テンションをキープさ…

アーレスvsフラミータvsロビー・イーグルス(WrestleCon 2019/4/4)

アーレスvsフラミータvsロビー・イーグルス(WrestleCon 2019/4/4) カードの目論見通りハイ・フライと複数人ムーブを基調とした展開に。1vs1vs1ながら、要所では組んだり離れたりという要素も適切に織り込めている。アーレスは初めて見ましたが、いい感じに…

スコット・スタイナーvsニック・ゲイジ(ICW NY 2019/2/15)

スコット・スタイナーvsニック・ゲイジ(ICW NY 2019/2/15) プロレス界には時々驚きのマッチアップが見られますが、このスタイナーvsゲイジに関しては化学反応は起きず。まずスタイナーが歳を取りすぎており、相手の技をほとんど受けられない状態。Tシャツ…

ダービー・アリンvsリッチ・スワンvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/12/29)

ダービー・アリンvsリッチ・スワンvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/12/29) 特にテーマ性はない3ウェイですが、2018年大活躍の三人という事もあり動きがキレキレ。その中でもスワンの動きの伸びやかさは業界屈指といっても差し支えないレベルにまで…

ウォルターvsシャーフ(DEFY 2018/8/10)

ウォルターvsシャーフ(DEFY 2018/8/10) PROGRESS王座が懸かったこの一戦。シャーフは初めて見ますが、ジョナ・ロックのような容貌。重量挙げのバックボーンを持っているという事で怪物ウォルターにも怯まずパワー勝負を仕掛けます。とはいえキャリアなんと…

トマッソ・チャンパvsアレイスター・ブラック(WWE NXT Takeover:Phoenix 2019/1/26)

トマッソ・チャンパvsアレイスター・ブラック(WWE NXT Takeover:Phoenix 2019/1/26) メインイベントということである程度の試合時間が想定される中での立ち上がりは難しいですが、この二人は難なくこなして見せる。チャンパはクルーザーとヘビーの間、独自…

チーム・ホワイトウルフvsルチャ・ブラザーズ(Warrior Wrestling 2019/1/5)

チーム・ホワイトウルフvsルチャ・ブラザーズ(Warrior Wrestling 2019/1/5) 欧州マットで力をつけてきたチーム・ホワイトウルフ。LBとの対戦にも臆することなく自分たちの持ち味である外連味のよい攻撃を見せていきます。正直終盤のトペ連発など粗がないわ…

エース・オースチンvsクレイトン・ゲインズvsトレイ・ミゲル(REVOLVER 2018/12/28)

エース・オースチンvsクレイトン・ゲインズvsトレイ・ミゲル(REVOLVER 2018/12/28) エース、クレイトンはロックスター・プロで重用されている若手。そういう意味ではショーケース・マッチのような試合ですね。気持ちで張り合うハイフライヤー2人にパワーの…

イライジャ・エヴァンスvsデヴィッド・スターvsジョン・スカイラーvsウォルター(PWX 2018/10/21)

イライジャ・エヴァンスvsデヴィッド・スターvsジョン・スカイラーvsウォルター(PWX 2018/10/21) 当たり前ですがインディーでは抜群の体格を誇るウォルターが入っているので、ウォルターvsその他3人という入り口からスタート。強さを存分に見せつけます。…

ブライアン・ケイジvsバンディード(Warrior Wrestling 2019/1/5)

ブライアン・ケイジvsバンディード(Warrior Wrestling 2019/1/5) 二人ともルチャに所縁あるだけあって雰囲気づくりが抜群に巧い。一発一発を最大化させ激戦を演出する、口で言うのは簡単ですが両者それができていますね。ケイジはモンキー・フリップを見せ…

ジェイ・リーサル&ジョナサン・グリシャムvsマーク・ハスキンス&トレイシー・ウィリアムズ(ROH 2019/1/24)

ジェイ・リーサル&ジョナサン・グリシャムvsマーク・ハスキンス&トレイシー・ウィリアムズ(ROH 2019/1/24) グリシャムvsトレイシー、リーサルvsハスキンスというライバル関係を見せた後リーサルの孤立へ。トレイシーはその不格好さを逆に押し出すように…

バディ・マーフィーvsフンベルト・カリーヨ(WWE 205 Live 112 2019/1/15)

バディ・マーフィーvsフンベルト・カリーヨ(WWE 205 Live 112 2019/1/15) MMCが終わり、ライブ放送に戻った205。その一発目で新星・カリーヨがデビュー。王者マーフィーと激突です。WWE以前はウルティモ・ニンジャとして活動していたようですね。序盤の攻…

イーサン・ペイジvsジェイク・クリストvsリッチ・スワンvsトレイ・ミゲル(Impact Wrestling 2019/1/6)

イーサン・ペイジvsジェイク・クリストvsリッチ・スワンvsトレイ・ミゲル(Impact Wrestling 2019/1/6) フライヤーの遊び場としてお馴染みのアルティメットXですが、今回は一人イーサンというタンク型を入れ込んできましたね。無論、彼も機動力が使えないわ…

リア・リプリーvsディオナ・プラッゾ(WWE NXT UK 20 2018/11/24)

リア・リプリーvsディオナ・プラッゾ(WWE NXT UK 20 2018/11/24) ディオナは初めて見ましたが、華のある選手ですね。序盤からキャッチの動きやパラダイスロックなど手広くやっている。王者のリアもボディ攻撃で中盤を掌握し、王座戦らしい彩を添えていきま…

イリヤ・ドラグノフ&鷹木信悟vsティモシー・サッチャー&ウォルター(PWG 2018/9/14)

イリヤ・ドラグノフ&鷹木信悟vsティモシー・サッチャー&ウォルター(PWG 2018/9/14) おそらく初タッグだと思われるイリヤと鷹木ですが、タイプ的に近しい部分があるのでそんなに齟齬は見受けられない。多少息の合わない場面もありましたがそれもこちら側…

シェイン・ストリックランドvsダービー・アリン(PCW ULTRA 2018/10/26)

シェイン・ストリックランドvsダービー・アリン(PCW ULTRA 2018/10/26) EVOLVE色強めですがここはPCW。両者共インパクトのある技を繰り出していきます。やや拙速かと思いきやお互いにボディと足首を痛める展開に。アリンがシェインの靴を脱がしての足首攻…

ジョナサン・グレシャムvsザック・セイバーJr(ROH 2018/12/14)

ジョナサン・グレシャムvsザック・セイバーJr(ROH 2018/12/14) Beyondの数え歌が時を経てついにROHで実現。お互いに激情を付随させたハイスパートなレスリングを展開していきます。ザックがTAKAばりのクルックヘッドシザースを見せた場面なんかはその際た…

ピート・ダンvsジョーダン・デヴリン(WWE NXT UK 11 2018/8/26)

ピート・ダンvsジョーダン・デヴリン(WWE NXT UK 11 2018/8/26) NXTUKのテレビ放送ではダー、バーチと正直格下の相手と闘う王座戦だったピート。しかし今回は乗っているデヴリンということで、立ち上がりから緊張感のある出だしを選択。ピートのWWE的な見…

ACH&マルコ・スタント&リッチ・スワンvsブライアン・ピルマンJr&デイビーボーイ・スミスJr&テディ・ハート(MLW Fusion Ep.29 2018/10/4)

ACH&マルコ・スタント&リッチ・スワンvsブライアン・ピルマンJr&デイビーボーイ・スミスJr&テディ・ハート(MLW Fusion Ep.29 2018/10/4) シックスメンということで個々の活躍から見ていきましょうか。この試合誰よりも奮闘していたのがスワン。ファウ…

レイ・フェニックスvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/9/28)

レイ・フェニックスvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/9/28) 出だしの演武から異様に気合が入っていますね。この一戦を特別なものにしようという気概が感じられます。二人とも動きが切れに切れていますね。特にストリックランドは見る度に成長してい…

カイル・オライリー&ロデリック・ストロングvsトレント・セブン&タイラー・ベイト(WWE NXT 458 2018/7/11)

カイル・オライリー&ロデリック・ストロングvsトレント・セブン&タイラー・ベイト(WWE NXT 458 2018/7/11) ゴング後いきなりの乱戦模様。UE側はやはりこういう試合展開に強いですね。その中でセブンの膝を鉄階段で破壊。孤立に繋げます。フィッシュの怪…

ダービー・アリンvsPCO(BLP 2018/8/18)

ダービー・アリンvsPCO(BLP 2018/8/18) 今米インディー界を最も熱くさせている男、PCO。今回は新鋭アリンとの対戦です。アリンが速攻を仕掛けるも圧で黙らされます。アリンはアンダードッグに定評がありますからね。今回もぐったりした受けで貢献しました…

ACHvsブロディ・キング(AAW 2018/8/31)

ACHvsブロディ・キング(AAW 2018/8/31) 頭角を現しつつあるブロディ。この名を冠するようにインディーでは恵まれた部類に入る体格を持ちます。しかしこの試合では彼の力の源泉が見えてこないですね。ACHの動きを判断し損ねている場面も見受けられる。もち…

ブライアン・ケイジ&フェニックス&ペンタゴンJrvsサミ・キャラハン&ジェイク・クリスト&デイブ・クリスト(Impact Wrestling 2018/10/14)

ブライアン・ケイジ&フェニックス&ペンタゴンJrvsサミ・キャラハン&ジェイク・クリスト&デイブ・クリスト(Impact Wrestling 2018/10/14) oVeのお家芸であるトルネードルールでケイジ、ルチャブラ組と激突です。ケイジは機動力のあるパワーファイターと…