プロレスレビューログ

プロレスを見て思いの丈を綴るブログ。

MENU

リオ・ラッシュvsオニー・ローカン(WWE NXT 2019/9/18)

リオ・ラッシュvsオニー・ローカン(WWE NXT 2019/9/18) NXTのUSAネットワーク初回放送よりクルーザー級のナンバーワン・コンテンダーマッチを。いきなりローカンがブロックバスター、リオがスイシーダ3連発という速攻。この辺はTVに移行したことで205的な…

当ブログのプロレス試合レビューまとめ[高得点順]

2019/10/18更新当ブログのレビュー記事も200記事を超えてきたので、閲覧されている方からすると 目当てのレビューを探しにくいであろうことが想像されるので一覧記事を作りました。 便宜上3.5以上の記事しか載せていませんがそこはご了承を。 更新日は記事の…

テリー・サッチャーvsティモシー・サッチャー(OTT 2019/9/29)

テリー・サッチャーvsティモシー・サッチャー(OTT 2019/9/29) 新旧サッチャー対決。序盤はティモシーが相手に簡単に与しないレスリングを発揮。圧倒的な体格差、技量の差があるのでそこを前面に押し出していっていますね。一方のテリー。タイプ的にはダー…

土肥孝司vs羆嵐(W-1 2019/9/1)

土肥孝司vs羆嵐(W-1 2019/9/1) 元々は土肥熊というタッグチームだったが羆嵐こと当時は熊ゴローが造反し、ET入り。そこの因縁から組まれたノーDQマッチとなっている。両者とも気持ちいいぐらいラフファイトを見せており、特に羆嵐は額から多量の出血が。と…

フンベルト・カリーヨvsオニー・ローカン(WWE 205 Live 144 2019/8/27)

フンベルト・カリーヨvsオニー・ローカン(WWE 205 Live 144 2019/8/27) グラックの持つクルーザー級へのナンバーワン・コンテンダーマッチです。序盤はカリーヨの身体能力とローカンの実直さが質実に反映されていますね。キチンシンクからローカンが腹攻め…

アレックス・ゼインvsブレイク・クリスチャン(BLP 2019/9/21)

アレックス・ゼインvsブレイク・クリスチャン(BLP 2019/9/21) ワン・デイ・トーナメントのTurbo Graps 16とは別枠のノン・トーナメントで行われた試合。しかし彼らに箸休めにするつもりは更々なく、序盤からリングは俺たちの庭だぜと言わんばかりに超絶技…

【コラム】プロレス好きブロガーが選ぶ!国内主要プロレス動画配信サービスを紹介!

こんにちは。プロレスレビューログ管理人です。近年はネットフリックスやフールーといった動画配信サービスが日本でも浸透してきましたね。プロレス界にもその流れは伝播しており、各団体がプロレス動画配信サービスを開始しています。しかし最近プロレスを…

ジェイク・アトラスvsTJパーキンス(PCW ULTRA 2019/8/9)

ジェイク・アトラスvsTJパーキンス(PCW ULTRA 2019/8/9) 今年勢いに乗るアトラス。今回はウルトラライト級をかけ"メジャー帰りの大物"TJPと激突です。アトラスといえば華麗な技の数々が印象的ですが、予想以上にTJPの領域であるレスリングに調和を示してい…

マイク・ベイリーvsスコッティ・デイビス(OTT 2019/1/20)

マイク・ベイリーvsスコッティ・デイビス(OTT 2019/1/20) スコッティは凄まじい速度で成長していますね。ベイリーと対等に渡り合っていることに何ら違和感を覚えさせません。また見栄の切り方もオスプレイ的で、非常にポイントを掴んでいる。そして得意の…

ベスティズ・イン・ザ・ワールドvsワークホースメン(SLA 2019/7/19)

ベスティズ・イン・ザ・ワールドvsワークホースメン(SLA 2019/7/19) 今年旬の2チームによる激突です。タッグの基本を重んじた構成になっており、目新しい攻防という点ではやや少なかったか。とはいえ要所ではインパクトある転換点をしっかり用意出来ており…

モア・ザン・ハイプvsラスカルズ(FCP 2019/8/23)

モア・ザン・ハイプvsラスカルズ(FCP 2019/8/23) UKマットで台頭中の若手トリオ、モア・ザン・ハイプ。今回はラスカルズと対戦です。試合としては技を繋げていく形に陥っているのは仕方ないとして、常に技のアクセルをベタ踏みしすぎなのが両チームとも気…

Aキッドvsセンザ・ボルト(GWF 2019/5/4)

Aキッドvsセンザ・ボルト(GWF 2019/5/4) イタリア語で「顔無し」の意味を持つセンザ・ボルト。初めて見ますがまず堂々とした佇まいが印象に残ります。キャリア5年とは思えない風格。また、独特な影を纏っている感じが良いですね。マスクマンは神性を増幅さ…

ブラット・パックvsセックスロックvsルース・アンド・レックレス(MCW 2019/1/12)

ブラット・パック(ミッチ・ウォーターマン&ニック・バリー)vsセックスロック(エリオット・セクストン&ジョナ・ロック)vsルース・アンド・レックレス(アダム・ブルックス&ダーウィー・ジェームス)(MCW 2019/1/12) 王者組のBPは小悪党ヒール。場を…

竹下幸之介vsクリス・ブルックス(DDT 2019/7/21)

竹下幸之介vsクリス・ブルックス(DDT 2019/7/21) DDT論、DDTらしさというのがストーリーとしてある中でまずはレスリング。お互い一定以上のスキルは持っているのでしっかりと展開付けをしていきます。そこからクリスのラフファイトで竹下の膝攻めへと移行…

デヴィット・スターvsウォルター(WXW 2019/3/8)

デヴィット・スターvsウォルター(WXW 2019/3/8) 世界各地で戦っているもののウォルターに負け続きのスター、というのが背景としてあります。ということでクリーンには始めずスターの急襲で開始。場外へのトペを失敗させるという中々のインパクトを挟んでウ…

ウォルターvsジョーダン・デヴリン(OTT 2019/3/16)

ウォルターvsジョーダン・デヴリン(OTT 2019/3/16) プロモに則って拳で速攻を狙うデヴリンですがウォルターの強大な力の前に劣勢模様。手攻めという定石からは敢えて外した展開へと持ち込みます。最強の外敵であるウォルターはアイルランドの国旗をデヴリ…

カルム・ブラックvsデヴィッド・スター(OTT 2019/8/25)

カルム・ブラックvsデヴィッド・スター(OTT 2019/8/25) スターが序盤からレスリングでカルムを封じにかかります。スターらしい理想の倒錯ヒール像を見つけましたね。あまり軽すぎる印象はなく、かといって重すぎる印象もない。ヒールとして同調されること…

シェイン・ストリックランドvsザック・セイバーJr(WrestleCon 2019/4/4)

シェイン・ストリックランドvsザック・セイバーJr(WrestleCon 2019/4/4) 序盤こそザックのグラウンドに準じる形をとっているものの、ストリックランドも脚攻めを含めたオールラウンダーな要素を見せて反撃していく。レスリングでコテンパンにされるという…

カラ・ノワールvsスコッティ・デイビス(OTT 2019/8/25)

カラ・ノワールvsスコッティ・デイビス(OTT 2019/8/25) 特徴的なフェイス・ペイントに素足と、まるで映画ブラック・スワンの登場人物のようなノワール。入場から観衆を魅了します。格闘技の心得があるようで、打撃とサブミッションを基調とした試合運びに…

ジョーダン・デヴリンvsトラヴィス・バンクス(PROGRESS 2019/8/8)

ジョーダン・デヴリンvsトラヴィス・バンクス(PROGRESS 2019/8/8) NXTUKで因縁のある二人なのである程度のクオリティは保証されていると思ってはいましたが、それにしても凄い。序盤の丸め込み合いからもうキレキレ。コーナー落下からトラヴィスの支配につ…

ダニエル・マカベvsアレックス・ハマーストーン(WAC 2019/2/24)

ダニエル・マカベvsアレックス・ハマーストーン(WAC 2019/2/24) 聞いたことがない団体ですが、今年ブレイク中の二人の一戦です。演舞もそこそこにいきなりマカベがトペ。リングの作りに高さがなく、簡素なのであまり引き込みにくいですが方向性としては正…

ジェフ・コブvsTJPvsトレイ・ミゲル(A1 2019/6/30)

ジェフ・コブvsTJPvsトレイ・ミゲル(A1 2019/6/30) カナダの団体、Alpha-1 Wrestlingから。中々ユニークな3ウェイが組まれましたね。TJPとミゲルは軽量級として意識し合い、そこにコブが重量級としての重み、激しさを加えていく形。そのムーブは相手がミゲ…

デヴィッド・スターvsマーク・ハスキンスvsネイサン・クルーズ(Defiant Loaded 22 2019/4/27)

デヴィッド・スターvsマーク・ハスキンスvsネイサン・クルーズ(Defiant Loaded 22 2019/4/27) テクニシャンのスター、ハスキンスがいれば3ウェイという形式でも問題ありませんね。切れ味鋭い技を小気味のいいリズムで繰り出し、スリリングな三つ巴戦を演出…

遠藤哲哉vs大石真翔(DDT 2019/4/28)

遠藤哲哉vs大石真翔(DDT 2019/4/28) 王者の遠藤が大石になら必ず勝てるという侮りを持っている、というのがストーリーとしてあります。そして観衆も大石の大一番というのは久しく見ていない。それ故序盤はやや不鮮明でしたね。どういう武器を持っているか…

サミ・キャラハンvsテッサ・ブランチャード(Impact Wrestling 2019/7/7)

サミ・キャラハンvsテッサ・ブランチャード(Impact Wrestling 2019/7/7) 現代プロレスにおいて一大ムーブメントを巻き起こしているインタージェンダーマッチ。ついにImpactもこのジャンルに参戦です。実はテッサを見るのは初めてなのですが、表現力と身体…

ブライアン・ケイジvsマイケル・エルガン(Impact Wrestling 2019/7/7)

ブライアン・ケイジvsマイケル・エルガン(Impact Wrestling 2019/7/7) 共に重戦車タイプにして元パートナー対決。レスリングの攻防など要らぬとばかりに肉体をぶつけ合っていきます。鋭く激しい強靭な技の数々。確かに二人の得意とするスタイルではありま…

ジョーイ・ジャネラvsジョン・モクスリー(AEW Fyter Fest 2019/6/29)

ジョーイ・ジャネラvsジョン・モクスリー(AEW Fyter Fest 2019/6/29) 悪童vs狂犬。何でもありのアンサンクションド・マッチ。ということでハードコアを手広く。ただそれだけではなく有刺鉄線に画鋲とPG指定には禁忌のアイテムもプラスしてお届け。とはいえ…

ジ・エリートvsルチャ・ブラザーズ&ラレド・キッド(AEW Fyter Fest 2019/6/29)

ジ・エリートvsルチャ・ブラザーズ&ラレド・キッド(AEW Fyter Fest 2019/6/29) エリートはゲームのキャラに模して登場。大会のコンセプトを考えたら心憎いサービスです。とはいえ試合は真剣。トリプル波動拳なんかもありつつしっかり押さえるべきところは…

コーディvsダービー・アリン(AEW Fyter Fest 2019/6/29)

コーディvsダービー・アリン(AEW Fyter Fest 2019/6/29) 序盤はアリンの敏捷性、機動力を活かした構成になっていますね。コーディは体格で勝っているという点を利用しいつになくパワー・ファイトで押せ押せ。アリンを売り出すためにはこの展開が一番ベスト…

PACvsロビーX(Defiant Loaded 13 2019/2/16)

PACvsロビーX(Defiant Loaded 13 2019/2/16) ロビーXは初めて見ますが、あまりグッドシェイプとはいえない体つき。しかし、試合が始まると見た目とは裏腹に小気味よい動きで沸かせます。こういうタイプはあまりいないので自らの存在感を高めていければもっ…