プロレスレビューログ

プロレスを見て思いの丈を綴るブログ。

MENU

アンヘリコ&エル・ファンタズモ&ジョーダン・デヴリンvsサウス・パシフィック・パワー・トリップ(PROGRESS 2019/3/10)

アンヘリコ&エル・ファンタズモ&ジョーダン・デヴリンvsサウス・パシフィック・パワー・トリップ(PROGRESS 2019/3/10) 新戦力・ニワを加えて再始動したSPPTですが、とにかくトリオとしての精度に問題あり。CCKやBSSを見慣れているせいかもしれませんが、…

里村明衣子vsマーク・デイビス(FCP 2019/3/15)

里村明衣子vsマーク・デイビス(FCP 2019/3/15) 里村の芯の強さとデイビスのパワフルさ。これが絶妙にマッチしていますね。FCPでは往々にして魅力を最大限発揮できなかった里村ですが、この試合は違います。ロングマッチにありがちな停滞感を入場口での流血…

シャーデンフロイデvsフェニックス&ペンタゴンJr&レイ・ホラス(WXW 2019/3/10)

シャーデンフロイデvsフェニックス&ペンタゴンJr&レイ・ホラス(WXW 2019/3/10) FCPで生まれた極悪集団シャーデンフロイデがついにWXWに登場。ルチャトリオと対戦です。ノータッチルールなのでマスクマン3人の良さを抽出していく形。SFもやられ芸には定評…

フェニックスvsウォルター(WXW 2019/3/9)

フェニックスvsウォルター(WXW 2019/3/9) フェニックスの鮮やかなハイ・フライにさしもののウォルターも戸惑うという導入部。そこからウォルターがマスクを破いて一気に没入感を高めていきます。LUのフェニックスvsムエルテスを思い起こさせますね。怪物vs…

ティモシー・サッチャーvs石川雄規(WXW 2019/3/9)

ティモシー・サッチャーvs石川雄規(WXW 2019/3/9) WXWが定期的に開催するグラップル系トーナメント、アンビション。その特別試合という位置づけでこの試合が組まれました。大会のコンセプト通りレスリング、サブミッションの応酬が存分に堪能できます。こ…

オースチン・セオリーvsジョーダン・デヴリン(PROGRESS 2019/3/9)

オースチン・セオリーvsジョーダン・デヴリン(PROGRESS 2019/3/9) EVOLVEなどで活躍している気鋭のセオリー。久しぶりに見ますが自分の個性を持ち始めましたね。リコシェ的な反重力技と古典的なヒール・アピールを組み合わせる形をとっている。最小限の力…

佐々木大輔vs竹下幸之介(DDT 2019/2/17)

佐々木大輔vs竹下幸之介(DDT 2019/2/17) ダーティーワークもなんでもござれの王者佐々木と熾烈なD王を制しDDT躍進を託された挑戦者竹下。構図はコテコテに出来上がっているのですが、印象的なシーンの組み合わせ方が上手くいっていませんね。最初の急襲も…

ヴァイト・ミュラーvsウォルター(WXW 2019/2/15)

ヴァイト・ミュラーvsウォルター(WXW 2019/2/15) 骨と骨が軋み合う武骨な試合、と評するのは簡単ですがこの手のコンセプト・マッチは難しいんですよね。レスラーは最低限の技量は皆持っていて、そうでなければ決してリングには上がれない。だから不器用、…

Ben-K&ビッグR清水vsKAI&U-T(ドラゴンゲート 2019/3/3)

Ben-K&ビッグR清水vsKAI&U-T(ドラゴンゲート 2019/3/3) 王者組のビッグベンは著しい成長を見せていますね。以前からタッグベルトに絡む常連ではありましたが、ヒールになりいい意味で試合を傲慢に進めることが出来るようになっている。特に清水が良質な…

スコット・スタイナーvsニック・ゲイジ(ICW NY 2019/2/15)

スコット・スタイナーvsニック・ゲイジ(ICW NY 2019/2/15) プロレス界には時々驚きのマッチアップが見られますが、このスタイナーvsゲイジに関しては化学反応は起きず。まずスタイナーが歳を取りすぎており、相手の技をほとんど受けられない状態。Tシャツ…

Aキッドvsジョーダン・デヴリン(OTT 2019/1/20)

Aキッドvsジョーダン・デヴリン(OTT 2019/1/20) スペインの顔vsアイルランドの顔。図らずもそんな図式になりましたね。Aキッドは序盤のレスリングから一工夫加える技巧ぶりを見せたかと思いきや、感情面でもデヴリンに比類する闘志剥き出しのファイトで勝…

ダービー・アリンvsリッチ・スワンvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/12/29)

ダービー・アリンvsリッチ・スワンvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/12/29) 特にテーマ性はない3ウェイですが、2018年大活躍の三人という事もあり動きがキレキレ。その中でもスワンの動きの伸びやかさは業界屈指といっても差し支えないレベルにまで…

ウォルターvsシャーフ(DEFY 2018/8/10)

ウォルターvsシャーフ(DEFY 2018/8/10) PROGRESS王座が懸かったこの一戦。シャーフは初めて見ますが、ジョナ・ロックのような容貌。重量挙げのバックボーンを持っているという事で怪物ウォルターにも怯まずパワー勝負を仕掛けます。とはいえキャリアなんと…

トマッソ・チャンパvsアレイスター・ブラック(WWE NXT Takeover:Phoenix 2019/1/26)

トマッソ・チャンパvsアレイスター・ブラック(WWE NXT Takeover:Phoenix 2019/1/26) メインイベントということである程度の試合時間が想定される中での立ち上がりは難しいですが、この二人は難なくこなして見せる。チャンパはクルーザーとヘビーの間、独自…

アンヘリコvsジョディ・フライシュ(PROGRESS 2019/1/20)

アンヘリコvsジョディ・フライシュ(PROGRESS 2019/1/20) ジョディはベテランですが、動きの切れでは普通に上回っていますね。アクション映画のような世界観が広がっています。そういう意味ではアンヘリコのパートナーだったエヴァンスに近いものがある。細…

チーム・ホワイトウルフvsルチャ・ブラザーズ(Warrior Wrestling 2019/1/5)

チーム・ホワイトウルフvsルチャ・ブラザーズ(Warrior Wrestling 2019/1/5) 欧州マットで力をつけてきたチーム・ホワイトウルフ。LBとの対戦にも臆することなく自分たちの持ち味である外連味のよい攻撃を見せていきます。正直終盤のトペ連発など粗がないわ…

エース・オースチンvsクレイトン・ゲインズvsトレイ・ミゲル(REVOLVER 2018/12/28)

エース・オースチンvsクレイトン・ゲインズvsトレイ・ミゲル(REVOLVER 2018/12/28) エース、クレイトンはロックスター・プロで重用されている若手。そういう意味ではショーケース・マッチのような試合ですね。気持ちで張り合うハイフライヤー2人にパワーの…

イライジャ・エヴァンスvsデヴィッド・スターvsジョン・スカイラーvsウォルター(PWX 2018/10/21)

イライジャ・エヴァンスvsデヴィッド・スターvsジョン・スカイラーvsウォルター(PWX 2018/10/21) 当たり前ですがインディーでは抜群の体格を誇るウォルターが入っているので、ウォルターvsその他3人という入り口からスタート。強さを存分に見せつけます。…

ブライアン・ケイジvsバンディード(Warrior Wrestling 2019/1/5)

ブライアン・ケイジvsバンディード(Warrior Wrestling 2019/1/5) 二人ともルチャに所縁あるだけあって雰囲気づくりが抜群に巧い。一発一発を最大化させ激戦を演出する、口で言うのは簡単ですが両者それができていますね。ケイジはモンキー・フリップを見せ…

クリス・リッジウェイvs入江茂弘(PROGRESS 2019/1/20)

クリス・リッジウェイvs入江茂弘(PROGRESS 2019/1/20) 欧州での試合数も増え、以前に比べ認知されるようになってきた入江。つまるところ闘いやすい環境が整ってきた、ということに繋がります。昔の突貫ファイトだけではない、相手の良さを引き出す部分にま…

ジェイ・リーサル&ジョナサン・グリシャムvsマーク・ハスキンス&トレイシー・ウィリアムズ(ROH 2019/1/24)

ジェイ・リーサル&ジョナサン・グリシャムvsマーク・ハスキンス&トレイシー・ウィリアムズ(ROH 2019/1/24) グリシャムvsトレイシー、リーサルvsハスキンスというライバル関係を見せた後リーサルの孤立へ。トレイシーはその不格好さを逆に押し出すように…

アブソリュート・アンディvsラッキー・キッド(WXW 2018/12/22)

アブソリュート・アンディvsラッキー・キッド(WXW 2018/12/22) 序盤のレスリングから自身のキャラクターを活かし食えない印象を出すラッキーと重厚感ある攻めで応対していくアンディ。いい対比になっていますね。場外、花道交えビッグマッチ仕様で盛り立て…

ザック・セイバーJrvsPAC(RPW 2019/1/6)

ザック・セイバーJrvsPAC(RPW 2019/1/6) ノンタイトルマッチの予定が急遽ザックのマイク・アピールでブリティッシュ王座戦に。とはいえCockpitの小大会なので、試合の本筋の幹を地道に太くするという構成。ザックはテクニックを見せびらかさず、PACのシン…

バディ・マーフィーvsフンベルト・カリーヨ(WWE 205 Live 112 2019/1/15)

バディ・マーフィーvsフンベルト・カリーヨ(WWE 205 Live 112 2019/1/15) MMCが終わり、ライブ放送に戻った205。その一発目で新星・カリーヨがデビュー。王者マーフィーと激突です。WWE以前はウルティモ・ニンジャとして活動していたようですね。序盤の攻…

笹村あやめvsミリー・マッケンジー(センダイ 2019/1/6)

笹村あやめvsミリー・マッケンジー(センダイ 2019/1/6) センダイガールズのベルトであるジュニア王座。歴史は浅いものの、キャリアが若く小柄であればどの団体にも門戸を開く、という里村の考えで設立された王座のようですね。その名の通り、K-DOJOの笹村…

ウォルターvsクリス・リッジウェイvsエル・ファンタズモ(Defiant Loaded 1 2018/12/3)

ウォルターvsクリス・リッジウェイvsエル・ファンタズモ(Defiant Loaded 1 2018/12/3) Defiant体制になりLoadedが復活。記念すべき一回目の放送のオープニングが豪華3ウェイ。とはいえ王者が乗っているウォルターなので、リッジウェイ、ファンタズモという…

イーサン・ペイジvsジェイク・クリストvsリッチ・スワンvsトレイ・ミゲル(Impact Wrestling 2019/1/6)

イーサン・ペイジvsジェイク・クリストvsリッチ・スワンvsトレイ・ミゲル(Impact Wrestling 2019/1/6) フライヤーの遊び場としてお馴染みのアルティメットXですが、今回は一人イーサンというタンク型を入れ込んできましたね。無論、彼も機動力が使えないわ…

オージー・オープンvsソード・オブ・エセックス(PROGRESS 2018/12/30)

オージー・オープンvsソード・オブ・エセックス(PROGRESS 2018/12/30) ついに復活したSOE。序盤にロビンソンとデイビスの体格差を印象付ける丁寧な立ち上がり。それだけではなくオスプレイとフレッチャーの若き天才対決という色合いも出してくる。中盤でロ…

リア・リプリーvsディオナ・プラッゾ(WWE NXT UK 20 2018/11/24)

リア・リプリーvsディオナ・プラッゾ(WWE NXT UK 20 2018/11/24) ディオナは初めて見ましたが、華のある選手ですね。序盤からキャッチの動きやパラダイスロックなど手広くやっている。王者のリアもボディ攻撃で中盤を掌握し、王座戦らしい彩を添えていきま…

イリヤ・ドラグノフ&鷹木信悟vsティモシー・サッチャー&ウォルター(PWG 2018/9/14)

イリヤ・ドラグノフ&鷹木信悟vsティモシー・サッチャー&ウォルター(PWG 2018/9/14) おそらく初タッグだと思われるイリヤと鷹木ですが、タイプ的に近しい部分があるのでそんなに齟齬は見受けられない。多少息の合わない場面もありましたがそれもこちら側…