プロレスレビューログ

プロレスを見て思いの丈を綴るブログ。

MENU

マーフィー&セス・ロリンズvsドミニク・ミステリオ&レイ・ミステリオ(WWE Payback 2020 2020/8/30)

マーフィー&セス・ロリンズvsドミニク・ミステリオ&レイ・ミステリオ(WWE Payback 2020 2020/8/30)抗争中のMNMとミステリオ親子のタッグマッチ。こういうホットな抗争はタッグでも上手くいくものですが、 この試合も一定の成功を収めていますね。アクシ…

ダニエル・ガルシアvsジョシュ・ブリッグス(ESW 2019/11/23)

ダニエル・ガルシアvsジョシュ・ブリッグス(ESW 2019/11/23)ブリッグスの規格外のパワーに若き王者ガルシアも防戦一方。 なんとか脚攻めで活路を見出そうとするが悉く封じられてしまうという内容。 ブリッグスの魅力は出ていますがガルシアが余りにも愚直…

ジョシュ・アレキサンダーvsジェイ・フレディ(ESW 2019/6/29)

ジョシュ・アレキサンダーvsジェイ・フレディ(ESW 2019/6/29)ESWヘビー級王座への第一挑戦者決定試合です。 序盤のレスリングでジョシュが強制力を発揮。この試合においてもジョシュのパフォーマンスは優れていた。 適切な形でフレディの良さを引き出し、…

ブランドン・サーストンvsフレッド・イェーハイ(ESW 2019/5/18)

ブランドン・サーストンvsフレッド・イェーハイ(ESW 2019/5/18)序盤のレスリングは心理戦とお互いの技量という両面が上手くアピールできていますね。 イェーハイはなんでもないボディスラムで場外カウントを数えさせたりと独自のセンスが光ります。 そして…

トゥ・インフィニティ・アンド・ビヨンドvsプライベート・パーティー(ESW 2019/2/23)

トゥ・インフィニティ・アンド・ビヨンドvsプライベート・パーティー(ESW 2019/2/23)ESWは初参戦と思しきPP。性に合わないヒール・ワークを見せたりしていますが終盤は凄い。 トルネード式に動きまくりこれぞPPと言いたくなるような独創的な技の数々が見ら…

トーマス・シャイアvsフレッド・イェーハイ(SLA 2020/8/7)

トーマス・シャイアvsフレッド・イェーハイ(SLA 2020/8/7)他の試合を押さえてメインに抜擢されたこの試合。シャイアは大柄でありながら細かいフォローが行き届いていますね。 脚攻めの際の足へのヨーロピアン・アッパーなど、じわじわとイェーハイを苦しめ…

ザ・ノースvsラスカルズ(Impact 2020/6/16)

ザ・ノースvsラスカルズ(Impact 2020/6/16)ラスカルズがお得意の速攻で決めにいくもすぐさまノースが支配権を握り返します。 ノースの手綱の握り方というのは本当に見事なもの。技ではない技で場をコントロールし切っている。 イーサン、ジョシュの長年の…

クリス・ヒーローvsティモシー・サッチャー(IMA-MS 2015/12/11)

クリス・ヒーローvsティモシー・サッチャー(IMA-MS 2015/12/11)TPI一回戦から豪華なカードが実現。 序盤は堅めのレスリング。とはいえこの二人なので定型に頼りっぱなしということはせず、 敢えてやや外した内容にすることで格式を作ります。そこからはテ…

マイケル・エルガンvsトレイ(Impact 2020/5/26)

マイケル・エルガンvsトレイ(Impact 2020/5/26)ラスカルズ第三の男という印象の強いトレイだが、この試合ではスピーディーな攻防で エルガンを切り崩しにかかります。X級らしい技の数々はシングルでも十分通用するほどで、 順調にキャリアを積んでいること…

エル・デスペラードvsケニー・オメガ(新日本 2014/6/3)

エル・デスペラードvsケニー・オメガ(新日本 2014/6/3)序盤はお互いの良さを相互に補完し合っている内容で、上々の滑り出し。 ケニーがプランチャで流れを引き寄せたかと思いきや場外のラフになだれ込みます。 セコンドのマイケルを利用した高低差のあるバ…

ジョン・シルバーvsブランドン・サーストン(Beyond 2019/?/??)

ジョン・シルバーvsブランドン・サーストン(Beyond 2019/?/??)手四つにモンキー・フリップとある種の常道を行きます。 初見のサーストンは小柄ながらある程度のスキルを携えており好印象。 ただキャリア15年にしては若干ディティール作りが甘いな、と感じ…

エディ・エドワーズvsマイケル・エルガン(Impact 2020/2/8)[放送日:3/10]

エディ・エドワーズvsマイケル・エルガン(Impact 2020/2/8)[放送日:3/10]Impact伝統の5番勝負を2勝2敗で繰り広げてきた両者。いよいよ最終決戦です。 いきなりエルガンが飛ばしていき、花道へのデスバレー。この二人の特徴として大技の後のフォローといい…

ブレイク・クリスチャンvsARフォックス(NEW SOUTH 2020/3/6)

ブレイク・クリスチャンvsARフォックス(NEW SOUTH 2020/3/6)新旧ハイフライヤー対決、と評するにはフォックスのファイトが若々しすぎる。無論これは誉め言葉です。 クリスチャンにここまでは自己主張していいよ、というリードラインを引きつつも一線は超え…

キース・リーvsドミニク・ダイジャコビッチvsダミアン・プリースト(WWE NXT 2020/4/1)

キース・リーvsドミニク・ダイジャコビッチvsダミアン・プリースト(WWE NXT 2020/4/1)北米王座をかけた一戦。三人とも何でもできるスーパーファイトがウリですが、この試合においては 無観客という特異性が彼らが出す超人的な技から意味を奪う。本来キース…

コーディvsウォードロウ(AEW Dynamite 2020/2/19)

コーディvsウォードロウ(AEW Dynamite 2020/2/19)金網戦という事で、ケージの怖さ、ウォードロウの脅威を描く形。 その中で自然に流血の要素を織り込み、額から鮮血を流すというオールドスクールな手法に拘っています。 また、ウォードロウのAEWデビュー戦…

宮原健斗vs青柳優馬(全日本 2020/2/11)

宮原健斗vs青柳優馬(全日本 2020/2/11)宮原のパートナーとして活動していたものの、前回の三冠戦後に奇襲で挑戦を表明した青柳。 スピン・キックを習得した記事を見ましたが、その点からいうとベストな形でキックを 試合の中に組み込めてはいない。エンド…

アダム・ブルックスvsデイビス・ストーム(MCW 2020/2/1)

アダム・ブルックスvsデイビス・ストーム(MCW 2020/2/1)一時期は縮こまったファイトが目立ったブルックスですが、ここに来て復調しましたね。 以前のような生意気ヒールではなく、ピープルズチャンプ、オーストラリアマットの象徴として輝けているのは良い…

【コラム】wXw 16 Carat Gold 2020の展望。

毎年3月上旬に行われるwXwの春の最強戦士決定トーナメント「16 Carat Gold」。 歴代の優勝者はサミ・キャラハンやザック・セイバーJr、ウォルターら名だたるメンバーが揃っています。 果たしてそんな過酷な3DAYSトーナメントを制するのは誰かという記事にな…

ジョシュ・アレキサンダーvsマンス・ワーナー(AAW 2019/12/28)

ジョシュ・アレキサンダーvsマンス・ワーナー(AAW 2019/12/28)南部男の悲哀ある武骨な闘い。端的に評するならばそんな感じでしょうか。 もちろんその主役がマンスであり、舞台がAAWということで椅子やボードといった凶器は用いられます。 しかしあくまでも…

ケニー・オメガvsジャック・エヴァンス(AEW Dark 2019/11/20)

ケニー・オメガvsジャック・エヴァンス(AEW Dark 2019/11/20)何故AAAの王座がAEW、しかもDarkで組まれるのかよくわかりませんがとにかく試合です。 序盤はエヴァンスの身体能力を見せつける形。とはいえ流石にコタロー・クラッシャーをスピンルーニーで 返…

マーク・ハスキンスvsアダム・マクステッド(OTT 2020/1/5)

マーク・ハスキンスvsアダム・マクステッド(OTT 2020/1/5)マクステッドは均整の取れた体つきをしていますね。容貌だけ見たら80年代から抜け出てきた、と 錯覚を起こしそうなレスラー。ただ試合としては椅子に飛び乗ってのドロップキックを見せたりと 身体…

ダニエル・マカベvsケビン・クー(SUP 2020/1/5)

ダニエル・マカベvsケビン・クー(SUP 2020/1/5)昨年は躍進の一年となった二人。今年にかける意気込みが表れるか。 序盤は親和性の高いレスリングを。あくまでもプロレスのレスリングだが、お互いが目指している 方向性は近いので齟齬はないですね。クーが…

デヴィッド・スターvsブレイク・クリスチャン(IWA-MS 2020/1/2)

デヴィッド・スターvsブレイク・クリスチャン(IWA-MS 2020/1/2)昨年は飛躍の一年だったクリスチャンを試すかのようにスターのレスリングが炸裂。 やはりこの領域だと何もさせてもらえませんね。ということで早々に切り替えて スターのパワー・スタイルを誇…

ラッキー・キッドvsマイク・ベイリー(BODYSLAM! 2019/10/19)

ラッキー・キッドvsマイク・ベイリー(BODYSLAM! 2019/10/19)デンマークの団体BODYSLAM!より。 特段ストーリーがある訳ではないので取っ掛かりとしては弱いですが、二人とも自力のある選手なので 間違いは起こさずベストな展開を組み立てていく。特にベイリ…

マイク・クァッケンブッシュvsタイラー・ベイト(FCP 2019/11/29)

マイク・クァッケンブッシュvsタイラー・ベイト(FCP 2019/11/29)クァッケンブッシュの世界へようこそ。 FCPという完全なアウェーながらもその独自のレスリングで観客を引き込んでいく様は見事ですね。 これは歳を取っても衰えない技術です。また、試合の中…

ニュー・デイvsリバイバル(WWE TLC: Tables, Ladders & Chairs 2019 2019/12/15)

ニュー・デイvsリバイバル(WWE TLC: Tables, Ladders & Chairs 2019 2019/12/15)年内最終PPVのオープニングはラダーマッチから。 ニュー・デイはタッグとして熟練の魅力を放っていますね。コフィ絡みでいくつも 印象的なラダー利用が見られました。ビッグE…

デヴィッド・スターvs田中将斗(Beyond 2019/4/3)

デヴィッド・スターvs田中将斗(Beyond 2019/4/3)Beyondのウィークリー・ショーであるUncharted Territoryの初回放送から。 まずはお互いの力量を測るかのようにじっくりとした質実なレスリング。リスト・ロックの取り方にまで 気を配っていてまずまずの出…

クリスチャン・カサノバvsジョン・シルバー(Beyond 2019/11/7)

クリスチャン・カサノバvsジョン・シルバー(Beyond 2019/11/7)初見のカサノバ。フィニッシャー含め足技を一つの武器にしている選手のようですね。 それ自体を非難するつもりはないがこの試合においてはシルバーにスポットライトを奪われていた。 酷な言い…

スコッティ・デイビスvs成田蓮(OTT 2019/11/30)

スコッティ・デイビスvs成田蓮(OTT 2019/11/30)ヤングライオン杯で優勝できず、海外武者修行中の成田。NL王座戦が組まれるとは期待されていますね。 お互いに近しいものを感じているのか序盤は密なレスリング。成田の道場仕込みの堅実なレスリングに対し …

キャメロン・グライムスvsタイラー・ベイト(WWE NXT 2019/10/30)

キャメロン・グライムスvsタイラー・ベイト(WWE NXT 2019/10/30)米英の若き天才対決がNXTの通常放送で実現。 序盤のレスリングから何もかかっていないことが信じられない鋭い攻防で沸かせると、 最短距離で盛り上げる術を知っている二人は無駄な要素を排し…