プロレスレビューログ

プロレス見たり、書いたり。

MENU

潮崎豪vs樋口和貞(DDT 2018/11/30)

潮崎豪vs樋口和貞(DDT 2018/11/30) ノアのグローバルリーグ戦で真っ向勝負のド突き合いを見せた両者。今度は樋口のホームDDTで実現です。この二人の魅力と言えば前述のチョップ合戦という印象でしたが、さにあらず。潮崎がオールラウンダーとして樋口をコ…

田中将斗vsウォルター(FCP 2018/12/1)

田中将斗vsウォルター(FCP 2018/12/1) 何故かシャーデンフロイデプロデュース興行で実現してしまった夢のカード。いや、ユニット興行だからこそ出来たのかもしれませんね。前置きはこのぐらいで、ウォルターはチーム色にあったラフ全開で田中を追い込んで…

デヴィット・スターvsオマリ(FCP 2018/11/30)

デヴィット・スターvsオマリ(FCP 2018/11/30) 序盤からスターらしい自由な発想で試合を進めていきます。セカンドコーナーに飛び乗ってエルボーを打ったり、といったように紛れもなくスターの世界観。しかしオマリもしっかりとその世界で貢献できている。時…

デヴィット・スターvsトラヴィス・バンクス(PROGRESS 2018/11/26)

デヴィット・スターvsトラヴィス・バンクス(PROGRESS 2018/11/26) 前回大会のスターvsイリア戦に突如として乱入し、好勝負を壊したトラヴィス。その因縁で組まれたカードですね。遺恨があるので乱戦スタート。スター、トラヴィス共に小気味のいいチョップ…

ピート・ダンvsジョーダン・デヴリン(WWE NXT UK 11 2018/8/26)

ピート・ダンvsジョーダン・デヴリン(WWE NXT UK 11 2018/8/26) NXTUKのテレビ放送ではダー、バーチと正直格下の相手と闘う王座戦だったピート。しかし今回は乗っているデヴリンということで、立ち上がりから緊張感のある出だしを選択。ピートのWWE的な見…

岩谷麻優vs林下詩美(スターダム 2018/9/24)

岩谷麻優vs林下詩美(スターダム 2018/9/24) 二戦目という事で序盤はカットし即岩谷の攻めへ繋げていきます。スターダムではトップ王座も任されていたことのある岩谷。攻め筋は確かなものがありますね。とはいえ相手は新人の林下。多少は遠慮が出そうなもの…

HARASHIMAvs青木真也(DDT 2018/10/28)

HARASHIMAvs青木真也(DDT 2018/10/28) 日本を代表するファイター・青木がDDTに参戦。しかもEXTREME王座に挑戦というシチュエーション。とはいえHARASHIMAもハードヒットには参戦していましたからね。格闘家対応というのは他のDDTレスラーよりは頭一つ、二…

ティモシー・サッチャーvsウォルター(WXW 2018/11/17)

ティモシー・サッチャーvsウォルター(WXW 2018/11/17) 前哨戦からバチバチだったこの二人。相棒にもかかわらず、いや相棒だからこその打撃で、グラウンドで張りあいます。そのため見ているほうも王座戦でもないのに何故ここまで気魄を見せられるのかという…

ACH&マルコ・スタント&リッチ・スワンvsブライアン・ピルマンJr&デイビーボーイ・スミスJr&テディ・ハート(MLW Fusion Ep.29 2018/10/4)

ACH&マルコ・スタント&リッチ・スワンvsブライアン・ピルマンJr&デイビーボーイ・スミスJr&テディ・ハート(MLW Fusion Ep.29 2018/10/4) シックスメンということで個々の活躍から見ていきましょうか。この試合誰よりも奮闘していたのがスワン。ファウ…

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ティモシー・サッチャー(PROGRESS 2018/11/11)

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ティモシー・サッチャー(PROGRESS 2018/11/11) UKマットで破竹の勢いを見せているオージー・オープンに曲者コンビが挑む構図。序盤でフレッチャーが膝を痛める流れですね。連撃押しが多いAOですが、ここはフレッ…

芦野祥太郎vsペガソ・イルミナル(W-1 2018/10/24)

芦野祥太郎vsペガソ・イルミナル(W-1 2018/10/24) 序盤は軽快な動きを見せていた新鋭・ペガソでしたが、スワンダイブの技に行く際、セカンドロープから直接床に転落。受身を取り損ねます。後で分かった話ですがこの時に脳震盪を起こしていたようですね。こ…

カルロス・ロモvsジョーダン・デヴリン(Triple W 2018/9/15)

カルロス・ロモvsジョーダン・デヴリン(Triple W 2018/9/15) 序盤はレスリング。カルロスのスキル不足が見え隠れして、裏に決まり事が存在するのが予見できてしまうのが勿体無いですが、力の差が見えること自体は非ではない。そこから広げていけばいいだけ…

ウォルターvsザック・セイバーJr(PROGRESS 2018/10/28)

ウォルターvsザック・セイバーJr(PROGRESS 2018/10/28) ウォルターは自身を強く見せる方法を完璧に体得していますね。言い換えると自分が強大に見られるにはどう動けばいいかを熟知している、ということです。打撃の威力だけでも駄目。関節技のえげつなさ…

真霜拳號vs石川修司(全日本 2018/9/17)

真霜拳號vs石川修司(全日本 2018/9/17) 力対技。一般的にはそういう構図に持ち込みたいところですが、石川はテクニックもあるので器用に腰攻めをこなしていますね。人間の幹ともいえる腰を攻めるのは理に適っています。一方の真霜もその石川の攻撃を受けて…

レイ・フェニックスvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/9/28)

レイ・フェニックスvsシェイン・ストリックランド(AAW 2018/9/28) 出だしの演武から異様に気合が入っていますね。この一戦を特別なものにしようという気概が感じられます。二人とも動きが切れに切れていますね。特にストリックランドは見る度に成長してい…

カイル・オライリー&ロデリック・ストロングvsトレント・セブン&タイラー・ベイト(WWE NXT 458 2018/7/11)

カイル・オライリー&ロデリック・ストロングvsトレント・セブン&タイラー・ベイト(WWE NXT 458 2018/7/11) ゴング後いきなりの乱戦模様。UE側はやはりこういう試合展開に強いですね。その中でセブンの膝を鉄階段で破壊。孤立に繋げます。フィッシュの怪…

ジュース・ロビンソンvsスコッティ・デイビス(OTT 2018/8/19)

ジュース・ロビンソンvsスコッティ・デイビス(OTT 2018/8/19) スコッティは初めて見ます。CAGEMATCHにデータがないので気にはなっていました。投げがウリという風に言われていますが、投げだけではなく関節、ハイフライも出来るオールラウンダーですね。オ…

ダービー・アリンvsPCO(BLP 2018/8/18)

ダービー・アリンvsPCO(BLP 2018/8/18) 今米インディー界を最も熱くさせている男、PCO。今回は新鋭アリンとの対戦です。アリンが速攻を仕掛けるも圧で黙らされます。アリンはアンダードッグに定評がありますからね。今回もぐったりした受けで貢献しました…

児玉裕輔vs吉岡世紀(WRESTLE-1 2018/9/2)

児玉裕輔vs吉岡世紀(WRESTLE-1 2018/9/2) 吉岡を初め、アンディやアレハンドロといったスピード系が多い中、敢えてテクニックを信条としている児玉。この試合でも妖しさを漂わせながら腹攻めを見せたり、特異的な間の取り方でもって吉岡を追い込んでいきま…

ACHvsブロディ・キング(AAW 2018/8/31)

ACHvsブロディ・キング(AAW 2018/8/31) 頭角を現しつつあるブロディ。この名を冠するようにインディーでは恵まれた部類に入る体格を持ちます。しかしこの試合では彼の力の源泉が見えてこないですね。ACHの動きを判断し損ねている場面も見受けられる。もち…

ブライアン・ケイジ&フェニックス&ペンタゴンJrvsサミ・キャラハン&ジェイク・クリスト&デイブ・クリスト(Impact Wrestling 2018/10/14)

ブライアン・ケイジ&フェニックス&ペンタゴンJrvsサミ・キャラハン&ジェイク・クリスト&デイブ・クリスト(Impact Wrestling 2018/10/14) oVeのお家芸であるトルネードルールでケイジ、ルチャブラ組と激突です。ケイジは機動力のあるパワーファイターと…

フレッド・イェーハイvsジョーダン・デヴリン(OTT 2018/9/16)

フレッド・イェーハイvsジョーダン・デヴリン(OTT 2018/9/16) イェーハイは久しぶりに見ましたが、少しギミックを変えてきましたね。ヒール調に変化しており、より分かりやすい形で魅力を伝えようとしています。とはいえ試合の本質は極めて熱を帯びたファ…

クリス・リッジウェイvsKUSHIDA(RPW 2018/9/8)

クリス・リッジウェイvsKUSHIDA(RPW 2018/9/8) シュート・スタイルでは先達のKUSHIDA。リッジウェイは必然的に掌で踊る形になっています。とはいえリッジウェイの見せ場もふんだんに用意されている。このスタイルでは必然のサブミッションの切り返しでKUSH…

諏訪魔&近藤修司&征矢匠vs船木誠勝&河野真幸&田中稔(全日本 2012/1/3)

諏訪魔&近藤修司&征矢匠vs船木誠勝&河野真幸&田中稔(全日本 2012/1/3) 馬力のあるチーム・ディストラクションと船木、河野、稔という業師揃いのスタック・オブ・アームス。そのコンセプト通り船木が匠をサブミッションで以って翻弄します。弄んでいる…

ジェイ・リーサルvsジョナサン・グレシャム(ROH on SBG Episode 364 2018/7/21)

ジェイ・リーサルvsジョナサン・グレシャム(ROH on SBG Episode 364 2018/7/21) TVマッチながら異例の30分アイアンマンマッチ。そして実績を残しているリーサルvsグレシャムというマッチアップ。しかしながら序盤は低速スタートでした。お互いのテクニック…

ヒデオ・イタミvsムスタファ・アリ(WWE 205 Live 89 2018/8/7)

ヒデオ・イタミvsムスタファ・アリ(WWE 205 Live 89 2018/8/7) WWE移籍以降スタイルチェンジに苦慮していた印象の強いヒデオですが、ようやく方向性を掴みかけていますね。棘のある蹴り、尊大なキャラアピール、NOAH的な過激度の組み込みといった多要素を…

関本大介vsタイラー・ベイト(FCP 2018/8/31)

関本大介vsタイラー・ベイト(FCP 2018/8/31) かなり異色の国際対決と相成ったカードですね。序盤の力比べで関本に分があることをしっかりと明示。ベイトの腰を攻撃する流れになっていきます。日本マット界随一の逆エビはもちろんのこと、基本に忠実な、そ…

バンディード&レイ・フェニックス&レイ・ミステリオvs飯伏幸太&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン(ALL IN 2018/9/1)

バンディード&レイ・フェニックス&レイ・ミステリオvs飯伏幸太&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン(ALL IN 2018/9/1) 米インディー過去最大のイベントのメインを飾った六人タッグ。散々方々で言われている事ですが時間が短すぎますね。一応飯伏は…

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ジョナサン・グレシャム(RPW 2018/8/17)

オージー・オープンvsクリス・ブルックス&ジョナサン・グレシャム(RPW 2018/8/17) 昇り調子のAOにCCKが立ちはだかったという構図。この試合の鍵はグレシャムでしたね。アメリカインディーでは屈指の業師として知られていますが、この試合でもキレキレのテ…

マイク・ベイリーvsウォルター(RIPTIDE 2018/7/6)

マイク・ベイリーvsウォルター(RIPTIDE 2018/7/6) 両者間合いで以って緊張感を作り出します。その中で場外へのラナをウォルターが受け止めエプロンの角に投げつけ。ドミネイターとしての力量を如何なく発揮します。そしてこの団体特有の照明・カメラワーク…